BUSINESS

MCFJは、財務・経理・審査の分野別に部署があり、
それぞれの専門業務を三菱商事および三菱商事グループ企業から受託しています。

アカウンティンググループACCOUNTING GROUPアカウンティンググループACCOUNTING GROUP
ACCOUNTING GROUP

業務分掌

三菱商事各組織の経理・収支に係わる受託業務、及び三菱商事グループ企業の経理・収支に係わる受託業務

概要

アカウンティンググループは、三菱商事及び三菱商事グループ企業の経理・収支に係わる業務を受託しており、「海外会計」「連結会計」「営業費」「コーポレート経理」「営業経理」「国内会計」「プロセスセンター」と大きく7つの役割を担っております。

海外会計

三菱商事の海外拠点(現地法人、海外支店、駐在員事務所)に係る予算・決算等の経理・収支関連業務を行っています。

連結会計

三菱商事主計部の単体・連結決算支援業務や開示関連支援業務を行っています。

営業費

三菱商事の営業費に関する経理・収支業務を一括して行っています。

コーポレート経理

三菱商事コーポレートスタッフ部門各部局の予算・決算等の経理・収支業務、固定資産関連・消費税関連・源泉徴収税関連の計数業務を行っています。

営業経理

三菱商事の営業グループと三菱商事グループ企業の決算等の経理・収支業務を行っています。三菱商事には、天然ガス、金属資源、自動車・モビリティ、食品産業など10の営業グループがあります。アカウンティンググループでは、担当する三菱商事・三菱商事グループ企業の営業セクションと連携を取りながら、商品や取引の特性を踏まえて経理・収支関連の業務を遂行しています。

国内会計

三菱商事の国内場所の予算・決算に係る取引収支関連業務を行っています。

プロセスセンター

アカウンティンググループが行う経理・収支業務のうち定型業務を行っています。当センターは大量の事務処理を高い生産性と品質を保ちながら遂行することを目的に、業務内容に応じたパートスタッフの的確な配置に気を配り、常に業務の効率化、標準化を進めています。

連結決算書ができるまで

MCFJアカウンティンググループの行う業務一つ一つが、
三菱商事グループの連結決算書に繋がります。

日次業務

  • 仕入/売上の帳簿管理

決算業務

  • 会社の財務状況を纏める
  • 資産をお金に換算する
  • 税金を計算して納める
  • 三菱商事
    単体決算書
  • 三菱商事
    グループ企業
    単体決算書
  • 三菱商事
    グループ
    連結決算書
財務グループFINANCIAL GROUP財務グループFINANCIAL GROUP
FINANCIAL GROUP

業務分掌

三菱商事の財務部/財務開発部に係わる受託業務と、三菱商事グループ企業に対するファイナンス並びに外為決済代行業務

概要

財務グループの組織は、「証券・企業金融」「財務管理」「外為管理」の3つのユニットから構成されています。

証券・企業金融ユニット

「証券フィールド」は、三菱商事が行う有価証券取引に関するバックオフィス業務を担当しています。「企業金融フィールド」は、三菱商事の国内グループ企業向けのファイナンスを担当しています。グループ各社の事業活動に必要な資金の貸付、キャッシュプーリングや資金運用、金融マーケット情報の提供など様々なフィナンシャルサービスを行っております。グループ各社の資金効率化のサポートを担う同フィールドは、謂わばグループ内銀行の役割を果たしています。

財務管理ユニット

三菱商事が行う資金調達及び運用取引に関するバックオフィス業務や三菱商事の出納、預金管理業務を担当しています。

外為管理ユニット

三菱商事や三菱商事グループ企業が行う輸出入及び外国間の貿易取引や資本取引に伴う海外取引先との決済に関する業務や、そうした決済に付随して金融機関から資金を調達する貿易金融を担当しています。

以上の3つのユニットが三菱商事財務部/財務開発部から委託された業務と三菱商事グループ企業に対するサービスを行っています。

財務グループの主な業務

三菱商事の財務部局に関わるバックオフィス業務、国内グループ企業向けファイナンス、
三菱商事及び三菱商事グループ企業の外国為替決済業務をMCFJ財務グループが担っています。

  • 三菱商事の
    資金の流れを管理
  • 三菱商事保有の
    有価証券を管理
  • 国内グループ企業への
    資金貸付・借入
  • 三菱商事やグループ企業の
    外国為替決済関連業務
審査グループPROBATION GROUP審査グループPROBATION GROUP
PROBATION GROUP

業務分掌

三菱商事の審査関連業務及び三菱商事グループ企業の与信管理業務サポート

概要

商品を受け渡してから売上代金を回収するまでの状態を「信用を供与している」といいます。リスクを管理するためには、この信用供与額を取引先の状況に応じて管理してゆくことが必要となります。審査グループでは、三菱商事及び三菱商事グループ企業が取引先への最高信用供与額を決定するにあたり、その判断をするための材料やアドバイスを提供する業務を2つのユニットで行っています。

審査ユニット

三菱商事や三菱商事グループ企業に対し、その取引先企業の財務分析や各種情報に基づいた信用状況を審査し、その取引先企業に対する売上債権の上限(信用限度と呼びます)の設定を始めとした取引条件についてや担保取得など債権保全策についてのアドバイスを行うとともに、与信管理に関する講習会や研修も行っています。

取引先情報ユニット

三菱商事や三菱商事グループ企業が与信判断を行うための審査のインフラ(稟議システムや格付システムの維持管理や信用情報の収集等)を運用し必要なデータを提供するとともに、三菱商事グループ企業の与信管理体制整備をサポートするべく、審査インフラの導入支援を行っています。

以上のように2つのユニットが連携を取り合って三菱商事と三菱商事グループ企業の審査業務を支えています。

事業活動における様々なリスク

三菱商事グループは事業領域・展開地域が広範囲に及び、多様なリスクを抱えています。
MCFJ審査グループの役割は、この多様なリスクのうち、
信用リスク(=与信リスク)の分野において、そのコントロールに寄与することです。

事業活動における様々なリスク
マネジメントサポートグループSERVICE GROUPマネジメントサポートグループSERVICE GROUP
SERVICE GROUP

業務分掌

主に三菱商事グループ企業に対する総務、経理・出納実務支援業務の提供

概要

マネジメントサポートグループは、主に三菱商事グループ企業に対して、(1)総務支援、(2)経理支援、(3)出納支援、の3つの分野の実務支援を行っています。

(1)総務支援分野

三菱商事及び三菱商事グループ企業に対して、株主総会・取締役会の運営に関する実務的な助言・支援から、新会社設立、解散・清算、企業再編等の計画段階からの助言、進捗管理、関係書類の作成などの実務支援を行っています。このほか、取締役会規則など総務関連の社内規程整備や会社法関連の社内研修など社内管理体制強化のための実務支援も行っています。

(2)経理支援分野/(3)出納支援分野

三菱商事グループ企業に対して、会計システムによる経理記帳、決算、財務諸表作成、連結パッケージ入力、決算公告、インターネットバンキングなどを用いた出納等の実務支援を行っています。受託先にはSPC(特別目的会社)も多く含まれており、効率的且つ安定的に受託業務を行っております。

以上の3つの分野における実務支援を通じて三菱商事グループの連結経営基盤整備に貢献しています。

グループ企業が
サポートを必要としているとき

三菱商事グループ企業が新会社設立や合併などを行うときや、
経理業務で支援を必要としているとき、
MCFJマネジメントサポートグループがサポートします。

グループ企業がサポートを必要としているとき